FC2ブログ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

沖縄ニーニーズ

Author:沖縄ニーニーズ
ディグ代表
日々の出来事や「ネーネーズ」「知名定男」の事、ライブ情報~趣味の話まで!

okinawa_nenesをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

リンクバナー

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2ブログランキング

11月 ネーネーズ セルフプロデュースLIVE 2018@東京小岩3days

アルバム「MAPAI」をリリースし、ツアーも絶好調だったネーネーズが、またやらかします(笑

なんと3人それぞれが「プロデュース」するLIVEを開催!

題して
「セルフプロデュースLIVE 2018」@東京小岩3days

テーマ、構成、進行。ステージ内容の全てを、それぞれがプロデュースする3日間♪

楽しみ?怖い?
どうなるかはその日のお楽しみ(笑

●セルフプロデュースLIVE 2018 @東京小岩「こだま」3days●
11月5日(月)美鈴の日
11月6日(火)渚の日
11月7日(水)理恵の日

予約開始日9月9日(日)16:00~

ライブ情報
*********************************************************

●東京小岩 11月5日(月)
ネーネーズ セルフプロデュースLIVE 2018
~ day1 美鈴の日 ~ @東京小岩

会場/「居酒や こだま」http://www.izakayakodama.com/
住所/東京都江戸川区南小岩7丁目27-16桂昇南小岩ビル2F
開場/17:30  開演/19:30
ライブチャージ¥3,500-(飲食代別)
ご予約/「居酒や こだま」電話03-5668-2098(16:00~)

*********************************************************

●東京小岩 11月6日(火)
ネーネーズ セルフプロデュースLIVE 2018
~ day2 渚の日 ~ @東京小岩

会場/「居酒や こだま」http://www.izakayakodama.com/
住所/東京都江戸川区南小岩7丁目27-16桂昇南小岩ビル2F
開場/17:30  開演/19:30
ライブチャージ¥3,500-(飲食代別)
ご予約/「居酒や こだま」電話03-5668-2098(16:00~)

*********************************************************

●東京小岩 11月7日(水)
ネーネーズ セルフプロデュースLIVE 2018
~ day3 理恵の日 ~ @東京小岩

会場/「居酒や こだま」http://www.izakayakodama.com/
住所/東京都江戸川区南小岩7丁目27-16桂昇南小岩ビル2F
開場/17:30  開演/19:30
ライブチャージ¥3,500-(飲食代別)
ご予約/「居酒や こだま」電話03-5668-2098(16:00~)

*********************************************************
録画録音はご遠慮ください。
写真撮影は他のお客様のご迷惑にならないようお願い致します。
サブA縮小 1803256_n_3289

JK_FIX(小)


9月 ネーネーズ南大東ライブ♪

ネーネーズ、「MAPAI」ツアーが大詰めに入っております。

そんな中、なんとネーネーズ沖山美鈴の故郷、「南大東島」でのライブが急遽大決定!!!
9月2日(日)開催♪
南大東

急で申し訳ありませんm(__)m
南大東の皆様、ぜひネーネーズ沖山美鈴を応援にいらしてください(^^♪


ライブ情報
*********************************************************

●南大東島 9月2日(日)
ネーネーズ アルバムリリースツアー
~MAPAI 2018夏~ 沖山美鈴 凱旋@南大東島

会場/南大東村 多目的交流センター
開場/17:00
開演/18:00
チケット/一般¥2,500- 中学生¥1,000- 小学生まで無料
      全席自由
チケット販売/南大東島 各商店で販売
問い合わせ/098-863-0839(ディグ音楽プロモーション)(13:00~17:00)

※注意事項
飲食の持込は可能ですが、ゴミはお持ち帰りください。
録画録音はご遠慮ください。
写真撮影は他のお客様のご迷惑にならないようお願い致します。

*********************************************************
メイン縮小 1803256_n_3253

JK_FIX(小)


10月 比嘉真優子「北海道ツアー2018」@札幌@岩見沢@旭川

比嘉真優子、去年に引き続き、北海道へ行きます!

10月の北海道は、もう肌寒い時期ですが、南国沖縄の歌で温まって下さい♪

「比嘉真優子 北海道ツアー2018 @北海道ツアー」
10/12(金)札幌「ちゅらうたや」
10/13(土)岩見沢「カラオケ居酒屋 花ハナ」(※旧 島々清しゃ)
10/14(日)旭川「三代目旨いもの市場 旬」

ライブ情報
****************************

●札幌 10月12日(金)
比嘉真優子LIVE 北海道ツアー2018@札幌
会場/「ちゅらうたや」
住所/北海道札幌市中央区南三条西5丁目三条美松ビルB1F
開場/18:00
開演/19:30
ライブチャージ¥2,500(飲食代別)
ご予約/「ちゅらうたや」電話011-211-5584(17:00~23:00)※日曜定休、お盆休み8/12~15

****************************

●岩見沢 10月13日(土)
比嘉真優子LIVE 北海道ツアー2018@岩見沢
会場/「カラオケ居酒屋 花ハナ」 ※旧 島々清しゃ
住所/北海道岩見沢市1条西7丁目1番地
開場/18:00
開演/19:30
ライブチャージ¥2,500(飲食代別)
ご予約/「花ハナ」電話0126-23-7055(17:00~)

****************************

●旭川 10月14日(日)
比嘉真優子LIVE 北海道ツアー2018@旭川
会場/「三代目旨いもの市場 旬」
住所/旭川市東光3条4丁目4-25
開場/17:00
開演/19:30
ライブチャージ¥2,500(飲食代別)
ご予約/「三代目旨いもの市場 旬」電話0166-33-7711(17:00~)

****************************
DCA-0010(小)


富士山登頂!!最終回(長文注意)

出発直後
DSC_4776 - コピー

少々雲がかかっていましたが、お陰で涼しく順調に登ります。
落石が多いので、あちこちに落石を止める壁があります。
ガイドさんを先頭に、登るペースはゆっくりゆっくり。
30分おきに休憩を取るので体も疲れないし、このペースで行けば何の問題も無いなぁ(^^)

・・・・・しかし、ここでひとつ問題が。
なんとお腹の調子が悪く、下痢気味、、、よりによって富士山の日に(T_T)
休憩2回に1回はトイレ休憩もありますが、お腹が張って気になって気になって仕方ない。。
トイレ休憩全部駆け込む勢いで、トータル2千円くらいは使ったと思います(トイレは有料です)
しかーし、ここで負けてはいけない!一歩一歩歩くだけ!根性だーー!
と登山は続きます(笑)

この時点では下を見ても雲で見えませんでした。
DSC_4781 - コピー
雲め!と思いましたが、その分涼しいのでそれはそれでオッケーです。
一歩一歩、歩くだけだ!
ルンルン気分で楽しく登っていました~(^^)

DSC_4785 - コピー
・・・・・・・・・なんだこれは!!!(;´Д`)
岩じゃないか!

はい、富士登山、歩くだけだと思ってました(笑)
頂上まで上り坂を歩くだけだと。。
ここから高山病との闘いが始まります。

DSC_4790 - コピー

DSC_4796 - コピー

休憩を挟み、トイレにも駆け込みながら六合目、七合目と登ります。
ほぼ岩です(T_T)息が切れます。息が切れると頭が痛くなってきます。
頭が痛い=高山病です。
必死にゆっくり深く深呼吸。
休憩で息を整えると頭痛が収まる、の繰り返し。
富士山を舐めていたことを後悔し、このころから少々不安になってきました。(オナカモイタイシ・・・)

八合目到着!!!!!
DSCPDC_0001_BURST20180716153300291_COVER - コピー
ここまでほぼ岩を登ってきて、かなりキツかったです。
でもガイドさんはゆっくりゆっくり、でもペースは落とさず、休憩も取りながら来たので、体は元気。
キツイのは呼吸でした。すぐ息が切れて頭痛が始まるんです。
高山病にならないよう、深呼吸ばっかりの富士登山です。
あと、トイレもね(笑)

八合目からの景色。まだ雲ばっかり(笑
DSC_4800 - コピー

夕飯
DSC_4801 - コピー
4時間半登って、八合目で午後3時半。もう夕飯です。
夜中出発なので仮眠を取る為です。
ちなみに、寝ると高山病になりやすいとの事だったので、私は寝ませんでした(笑

0:00頂上アタック開始
DSC_4816 - コピー
6時間ほど体も休め、だいぶ高所にも慣れてきたようで、結構元気になってました。
スニッカーズが尋常じゃないほど美味しかった八合目(笑
でも徹夜で登山はやめましょうね(笑)

そして無事に頂上まで登りました(笑
急すぎ?
DSC_4819 - コピー
だいぶ端折ってますが(笑)
写真がありません。真っ暗だし、余裕も無いし、撮れませんでした(T_T)

八合目は比較的登りやすかったです。
このまま頂上まで!と思ったのですが、そんなに甘くなかったです。
九合目はまた岩登りでした。。
人も多く渋滞が発生し、御来光に間に合わない!と、登るペースが上がったんです。
もう息を整えている暇はありませんが、それでもずっと深呼吸。
ずっと薄ーい頭痛を抱えながらの登頂でした。
頂上はとても寒い。。

そして御来光(もちろんその前にトイレにも行きました(笑))
DSC_4835 - コピー
ありがたや~ありがたや~

雲海
DSC_4841 - コピー

一緒に登った親友。逆光(笑)
1531983635578 - コピー

無事に登頂した嬉しさを感じ、火口を覗いて壮大さを感じ、これで帰れるというホッとした感情も味わい(笑
下山です。午前5時でした。

何が一番キツかったって、この下山です。
景色を見る余裕なんてない精神状態で(笑)ずーーーっと「早く五合目着け、早く着け」と呪文を繰り返す始末。
五合目までの4時間20分ずっと下り坂。足元は砂、土、砂利。
一歩一歩が深く沈むので、足腰が辛い。
唯一の救いは、お腹の調子が少し回復していた事。
次の日は両足の表も裏も全部筋肉痛になっていました。
登山家の方、尊敬します。

またもや疲れすぎて写真も撮っていません。ボロボロです(笑)
最後の休憩で下からの富士山を撮りました。
DSC_4842 - コピー
あそこまで登ったんだなぁとなんだか感慨深い。

結果天候にも恵まれ、頂上はいつもより気温も高かったようで、ラッキーな日程だったようです。
無事に五合目に到着して食べた白桃ソフトクリーム、凄く美味しかった!

今回ずっと登りたかった富士山に無事登り、そして辛い下山も経験し、成し遂げた感覚が凄く強いです。
舐めていた分キツかったですが、何事も大きなことを成し遂げるには確実な一歩から、という事を学びました。
イチロー選手も同じようなコメントをしたことがありますが、今は良く分かります。
何事も小さな積み重ね。

下山した後は、はとバスで温泉に行き、疲れを癒し、友人とお酒で乾杯!
清々しいとはこのことです!
この親友にも感謝です。
1人で登るつもりだったのですが、1人だときっとリタイヤしていたと思います。
一緒に登ってくれたことで勇気をもらえました。
たぶん仕事も同じですね。

東京に帰って軽く祝勝会をし、徹夜だったので早めの就寝をして富士登山ツアー終了!

長文すみませんm(__)m
富士山登頂自慢、読んでくれてありがとうございました。


帰りの飛行機は富士山の上を飛びました。
DSC_4843 - コピー

富士山登頂!!プロローグ

ネーネーズのツアーの合間を縫って、富士山に登ってきました~!

突然思い立った訳ではなくて、ずっと登ってみたいな~と考えていました。
せっかく日本人に生まれたのだから、体が元気なうちに、と。
しかし、世界遺産になったこともあり、登山客が増え大混雑しているとの事で、流れ流れ・・・

そんな事ではいつまでたっても登れないじゃないか!と、今年の目標に掲げ決意。
親友の同級生も巻き添えに(笑)はとバスの富士登山~ご来光ツアーに申し込み!
初登山で初心者なので、ガイドさんがいると安心だったので(^^)
装備は全て登山ショップで前日にレンタル。

前夜は東京の友人と宴会!!(飲酒は軽く笑)
私「明日、富士山に登るよ」
友人「あっ?富士山舐めてんの?」
私「いや、舐めてないけど大丈夫でしょ」
友人「富士山舐めるとやばいよ。登ったことないけど(笑)」
という和気あいあいの宴会も終了し、ホテルに帰って準備も整って就寝。

いざ登山の日、早起きして銀座から「はとバス」出発!
今日はなんと「海の日」(笑)
はい、海の日に富士山に登りました~
38名のツアー参加がありバス1台でしたが、連休初日はバス4台だったとの事。
日程じっくり吟味して良かったぁ

山梨県に入り、スバルラインを抜け、トータル3時間バスに揺られて五合目に到着!

五合目からの景色
DSC_4759 - コピー

五合目から富士山を見上げた景色
DSC_4760 - コピー

あそこに行くのか、意外と近い!?
その時はそう感じてました(笑
そうです。完全に富士山を舐めていたのです。
俺結構スポーツマンだから登頂なんて問題無い、と。
登山客も少ない日との事でしたが、それでも大勢の方がいて、こんなにたくさん登れるんだからと余裕を持ってしまっていました。

いよいよ登山出発!

吉田ルート登山口
DSC_4767 - コピー

意気揚々に出発しました!
が、ちょっとした異変が。
「あれ、お腹の調子が悪い?・・・」


つづく

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ